慢性肩こり数十年です

かれこれ肩こり歴は数十年、若い頃からすでに肩こりとの戦いでした。

高校生のころから肩が張って、母親に肩を揉んでもらうと楽になった記憶があります。

とくべつ勉強に時間を費やしてたわけでもなく、本が好きで読んでたわけでもないし、視力もいいほうです。

部活もやってたのになぜか肩こりでした。

日常でも身体を良く動かしていましたが、腰も疲れるようになりよくマッサージに通いました。

身体を動かしているからといって肩こりが改善するわけではなく、体質なのだと思います。

マッサージは当日でも予約が出来るのでマッサージ当日というサイトをいつも利用して予約して通っています。

マッサージは肩を重点的にお願いしてましたが30分ではその場しのぎのため、すぐガチガチになります。

整体にも通いましたが体が楽になるという実感はありませんでした。

美容院にいってマッサージをしてもらうときも、肩に指が入らないくらいに堅いと驚かれます。

実際右の肩の凝りが酷すぎて、同じ強さで左右を揉んでもらっても右は感じないほどです。

テレビで肩こり改善体操など試しても効果がなく、首も凝ってるのでヘタに動かすと頭が痛くなります。

肩こりをしたことないというひとが信じられません。

緊張すると肩が上がる感じで力を入れてしまう癖もあるため、体質、気質が問題だと思います。

外出先ですぐにお腹が痛くなってしまう悩みについて

今まではお腹が結構強い方で、腹痛になったりした経験があまりありませんでした。しかし30代になってから急激にお腹が弱くなったと感じています。

例えば外出先で友人と一緒に食事をしてちょっと食べすぎたかなと思ったらその後必ず腹痛が起きて、そのまま下痢になってしまうのです。

多分加齢によってお腹の許容量が減っていてお腹いっぱい食べることができなくなってしまったのだと思います。

つまり全く無理がきかなくなったということなのだと理解しています。

でもやはりたまに友人と一緒のランチぐらい思いっきり食べて楽しみたいという気持ちがあるのでいつも不完全燃焼になっていまいます。

女性にとっては食事を楽しむのは人生の大きな喜びの一つですから、外出して外食をたまにしてもすぐ腹痛になるのではと考えただけで何だか食事も楽しめなくなってしまうのです。

所構わず腹痛が起きると、あとはトイレを探すので精一杯になり気持ちに余裕もなくなり、本当にストレスがたまってしまいます。

このお腹の弱さをなんとか改善出来る方法が無いのかと思い、乳酸菌などの腸内環境を整える乳酸菌発酵エキスサプリなどを飲み始めたのですが、果たしてこれがどのような効果をもたらしてくれるのか、今からちょっと楽しみです。

子どもの時から筋金入りの辛党!が、しかし!

私自身の話です。

小学校1年生の時の国語の教科書に「チックとタック」というお話がありました。

これは柱時計のなかに住む小人、チックとタックが、その家の住人であるおじいさんが残しておいたワサビ入りのお寿司をこっそりつまみ食いし、その辛さのあまり、翌日から時計の針の音が「ジッグダッグ、ジッグダッグ」になってしまうという物語。

その感想文を授業で書いたものが残っているのですが「チックとタックはワサビが辛かったんだね。わたしはぜんぜん平気だよ。ちょうせんづけだってたべちゃうよ、しるまでのんじゃうよ」と書いたのでした。

朝鮮漬け。今では「キムチ」として普通に言いますが、その当時はそんな言い方をしていたのですね。

それにしても1年生。キムチが好きなだけでなく汁までって(笑)。担任の先生はさぞかしおかしかったんじゃないかなと想像します。

さてその辛党小学生がン十年度を経て。

世の中、辛い食べ物があふれるようになりました。

子供の時代はカラムーチョを食べましたし、料理と言えばキムチだけでなく、タイ料理にインド料理、中華の四川料理なんかもかなーり大好きでよく食べてきました。

特にタイ料理は、あのすっぱ辛い味が病みつきになり、特に好き!だったんです。

又、辛子明太子も大好物でした。特に博多の辛子明太子には目が無くて大好きでした。

親も私の好物が良く分かっていて、たまにネットで注文して辛子明太子を取り寄せてくれました。

確か、辛子明太子通販というサイトでいつも注文していたのを覚えています。

いやーしかし寄る年波には勝てません。

最近、辛い物を食べるとお腹が下るようになったのです。

それもたいてい翌日。

うっかりしてると電車に乗っているときなどにその波が襲ってくることもあります。

調べたら、唐辛子などの刺激物に対して腸が過剰に反応してしまうためだそうで。

それでもやめられな辛い物。

今は「ストッパ」などなめられる下痢止めを常に携帯して、それでも辛党を持続しています。

眠れないと不安になる。

あまり眠れないで悩んだことはありませんが、年に数回眠れないことがあります。

昼間に寝ていたわけでもなく、原因はわからないのですが、布団に入っても全く眠れないのです。

12時くらいまでは大した気にもならずに、寝れないなあと思うだけなのですが、1時をまわったあたりからは、そうはいきません。

だいたい次の日に忙しい日が多く、早く寝ないと明日大変だという思いになります。

しかし、思えば思うほど気持ちは焦り全く眠れなくなるのです。

そうなると、隣で寝ている夫のいびきが気になったり、他の部屋で寝ている子供の寝息ですら気になり始めます。

そして寝れないことでイライラし始めます。

そうなると、もうどうにもできません。

横を向いてみたり、仰向けになったり、うつぶせになったり、時間の経過と共に不安だけが襲い掛かってきます。

幸い3時くらいまでの記憶はあるものの、そのあとの記憶がないことが多いので、その時間くらいで眠りにつくのでしょう。

起きる時間はいつもと同じ5時過ぎ、睡眠時間は2時間弱です。

今度は、寝ていない状況で家事や雑用をしても大丈夫なのか心配になるのです。

私は、ミスが心配で心配で落ち着きませんが、その日をなんとか乗り越えると、その日の晩はぐっすり眠れるのです。

頻度的に少ないので良いですが、毎回寝れない経験をされている方は、本当に苦痛だと思います。

それで私は普段から睡眠に良いというハーブの飲み物を飲むようにしました。

眠れる時でも眠れない時でも毎日かかさず飲むようにしています。

睡眠ハーブの飲み物は睡眠に効果のあるハーブを各種、沢山使用しているというので効果が期待できるからです。

皆さんも睡眠で困っている人はこの睡眠に良いというハーブの飲み物を飲んでみてはいかがでしょうか。

初めてのハードコンタクトレンズ

私は今まで使い捨てのソフトレンズを使用していたのですが、なくなるたびに店舗や通販サイトで購入する手間が面倒になり、「ハードコンタクトレンズ」にすることにしました。

いつも行く、お店でスタッフさんからおすすめのハードコンタクトレンズなどの説明を聞き、値段の手ごろなものを選んで購入しました。

初めてハードコンタクトレンズを付けたときに感じたことは「目が痛い」「目に不快感を感じる」ということでした。

ソフトレンズは目を全体に覆うのですが、ハードコンタクトレンズは黒目に置く感じなので、何かものを見たり、俯いたりするたびにレンズが移動するのが気持ち悪かったのです。

「そのうち慣れるよ」と長年にわたりハードコンタクトを愛用している夫は言うのですが、一か月ほどは慣れることができませんでした。

また、取り外すときも慣れないうちは苦労しました。

「トン」と目元のあたりを刺激することでコンタクトレンズをとることができるのですが、これもなかなかできなかったです。

さらには、外にいるときに風邪などで埃や砂などが入ると、激痛を伴うほどの痛みを感じました。

何事も、慣れてしまえばなんとでもないのでしょうが、長年ソフトコンタクトレンズを愛用していた私としては、なんとも大変な一か月となりました。

でも今まで利用してきた通販サイトのコンタクト当日というサイトで注文したり、わざわざ、店舗に行かなくてもよくなったので、それはそれで良かったかなと思っています。

 

臆病者のゴールデンレトリバー

高校生になったばかりのころ母とペットショップに行って、コロコロでフワフワ、優しい顔をしたゴールデンレトリバーの赤ちゃんに一目ぼれしました。

母もずっとゴールデンを飼うのが夢でかわいい子犬がいないかいろいろなお店でリサーチしていたそうです。

母は最初からモモという名前を決めていて、モモのイメージにぴったりの子犬を探していました。

父と妹も連れて改めてモモを見に行き、家族全員が気に入ったので家に連れてかえりました。

ゴールデンのなかでも被毛の色が薄く、本当に金色をした美しい犬でした。

子犬はどんどん大きくなり半年後には柴犬くらいのサイズになりました。

どんどんと大きくなったのは与えていた餌が良かったのでしょうか?

最初は市販のドッグフードを食べさせていたのですが、しばらくすると飽きてしまうのか、食べなくなってしまうので色々、ドッグフードを変えて食べさせていたんですが、どのドッグフードもすぐに食べなくなるのでした。

最終的に、良く食べてくれるのは馬肉のドッグフードでした。

この馬肉のドッグフードの栄養が良かったのだと思います。

元気に成長して病気も一切せずに長生きしてくれたのもこの馬肉のドッグフードのおかげだと思っています。

いたずらもたくさんして新築した家はいろいろなところが傷みましたが、だんだんとしつけの効果も出ました。

モモの最大の特徴は犬が怖いことでした。

大人になると30キロを超える巨大な犬に成長しましたが、臆病で他の犬が近づいてくるとへっぴり腰で逃げていきます。

チワワやマメ芝すら怖いようで、腰を抜かして動けなくなることもありました。

力は強いので全力で逃げるときには引っ張られて大変でした。

高貴な見た目にそぐわないへっぽこ犬として近所では有名になりましたが、人間は大好きでよく懐くので誰にも好かれていました。

14歳で老衰で亡くなるまで家族で大切に育てました。

次に犬を飼うチャンスがあったとしてもゴールデンを選びたいと思います。

ゴールデンのように圧倒的な存在感と愛嬌を持った犬はなかなかいません。

ピアノをやっている友人

大学のときの友人がピアノをやっています。

小学生くらいから始めたそうです。

大学のときはバンドに所属して、ロック、ポップスなども演奏していました。

大学を卒業してからはお店で演奏するようになり、お店で演奏を依頼されるのはジャズの曲が多いそうで、ジャズを練習し始め今はだいたいジャズの曲を演奏しています。

ピアノは一人で演奏することもできますし、歌いながらピアノ伴奏することもできます。

ほかの楽器とセッションすることもできます。

私がお店に聴きに行ったときは、アルトサックスプレイヤーの方と2人でセッションしていましたが、別の日のスケジュールを見たらベースの方と2人のときもあるしサックス、ベースと3人のときもありました。

そのアルトサックスプレイヤーの人と仲良くなったのですが、時々その人の所にアルトサックスを習いに行くようになりました。

その人はアルトサックス教室も開いているセミプロの人だったんで、丁寧に教えてくれました。

私も何か楽器をやりたいなと思っていたのでタイミングが良かったんだと思います。

今でも月に何回かはその人のアルトサックス教室に通っています。

そして、話は戻りますが、ピアノを弾ける友人は、結婚式のときもよく演奏を頼まれています。

結婚式のときは彼女のピアノで結婚の曲を演奏することもありますし、別の方が歌を歌い、彼女がピアノで伴奏することもあります。

サプライズで花嫁が歌い、彼女が伴奏したこともありました。

ピアノは結婚式場にはたいてい置いてあるので、お祝いの場としてピアノ演奏は最適です。

新郎新婦、ご親族の方も大変喜んでいます。

ピアノという趣味を持っている友人はとても充実しています。

私もアルトサックスがもっと上手になったら彼女のように結婚式で披露して見たいなと思っているのですが、まだまだ先の話ですね。(笑い)

頭が痒くてもじっとガマン。かいちゃダメ。マジだめ。

頭皮が脂性なのかよく分からないのですが、毎日頭を洗わないと臭くなってくるのです。

それに加え、季節の変わり目には猛烈に頭皮が痒くなります。

頭頂部と耳の脇が特にひどいです。

本当は掻きむしりたいところですが、頭皮ってあんまりかくと臭くなってしまうのです。

満員電車で物凄く頭皮が臭い人がいます。

おじさんとかではなくて普通の女性です。

痒過ぎてかいてしまったのかな。

逆に同情してしまいます。

だからじっと我慢です。

叫びだしたい位痒くなってしまいます。

家にいて、これ以上外出しないと分かっている時はかいてしまいますが、職場や外出中でどうにもならない時は、痒い所に手をあててポンポンと軽くたたいてみます。

焼け石に水ですが、何もしないで我慢するよりは気がまぎれます。

ようやっとお風呂に入れるようになったら、ここぞとばかりに爪をたててガリガリ洗います。

使用するシャンプーは頭皮かゆみシャンプーという頭皮のかゆみ専用のものを使います。

それでも出血したりカサブタにならないのは、頭皮が丈夫なのか鍛えられてしまったのか分かりませんが、指の爪がしなってしまう位力を入れて洗います。

それだけ気合を入れて洗っても、風呂上りからしばらくすると痒くなってしまうのです。
そこでかいてたら臭くなってしまうので、翌日のお風呂までじっと我慢。

忍耐という言葉には、あらゆる事実が詰め込まれているのです。

エレキギターを懐かしみつつ年と感じるフォーク世代

エレキギターを弾いてみたいと思う事はですね、好きなギタリスト、あれどうやってあんな速弾きしているのかなあと思うんですよね。

因みに最近の若い人の音楽は分からないオバサンです。

昔は、フォーク世代の頃に、Fのコードをやっと弾いてそれから、仕事に精を出すようになり、家族ももって、今頃になって、当時流行っていたディープパープルなどのギターを弾いてみたいと思うんですよね。

例えば、レッドツェッペリンだとか、ジミーペイジって天才だとしか思えなくて、リッチーブラックモアなんかも、オバサンが弾いたら、単なるエアギターで終わってしまうのですけれどね。

あのころの有名ロックは、今の若者には少し古くなっているのか、そんな気はしますけれど、それでも、オバサンは、ああいう速弾きをしてみたいと感じますねえ。

ただ、バンドをするにも、昔はロッキンオンなど、色々なバンドのメン募雑誌を使って、募っていたものも、今はネットで若い人がやっていたりして、もうなんかオバサンにロックの出る幕はないような気がしますな。

一人でこの前、フェンダーUSAのストラトを買いました。

買ったのはエレキギターおすすめというネットのお店です。

何とか、Burnのリフを弾いていると、あの学生時代を思い返して、恥ずかしいですね。

二度と味わいたくない二日酔いの苦しみ

私の父がよく二日酔いで苦しんでいました。

その姿を見ていて、何て格好悪いんだと思っていたので、私は絶対に二日酔いなんてならないと心に決めていました。

しかし先日、友人4人と飲みに行った際に初めてべろべろに酔っ払ってしまいました。

友人の1人が長年つきあっていた彼に振られてしまったので、みんなで慰めるために集まったのでした。

いつもなら酎ハイ2杯程度で終わるのですが、その日は酎ハイ3杯にビール1杯、梅酒をロックで3杯という酒豪ぶりを発揮してしまいました。

幸い記憶はあるものの、翌日は相当苦しむ事になりました。

朝目が覚めると、私は服のまま寝ていて化粧も落としていない状態でベッドに倒れていました。

母が何度か起こしたそうですが、ビクともしなかったそうです。

重い頭を上げた瞬間、今まで感じた事のない痛みが頭全体に走りました。

思わず目を瞑りその場にうずくまってしまうほどの痛みでした。

と、次の瞬間物凄い吐き気に襲われたのです。

私は倒れこむようにトイレに入り、今まで経験した事のない勢いで胃の中のものを外へ出しました。

それが20回以上続いたと思います。

吐くたびに頭がかち割れそうになるし、胃はムカムカするし、つらくて涙が止まりませんでした。

ハメを外した罰がこんなに重いなんて知る由もありませんでした。

この痛手はこの先もずっとトラウマとして残りそうです。

それで私はその時から何時、飲みに誘われても二日酔いにならないように二日酔いのサプリメントを持ち歩くようにしています。

二日酔いの予防法には色々あるのですが、サプリメントが一番効果的だと思ったからです。

お酒を飲む前に二日酔い予防のサプリメントを飲んでおけば、強烈な二日酔いになることが防げるからです。

この二日酔いサプリは私にとって無くてはならないものなんです。

 

中性脂肪に気をつけよう

今や40代4人に1人の人が血中の中性脂肪値が高いと言われています。

そもそも、なぜ中性脂肪値は高くなってしまうのでしょうか知っていますか?

それは、「食べすぎ」「甘いものや脂っこいものの摂り過ぎ」「お酒の飲み過ぎ」などの生活習慣が原因となっているのです。

日々の生活の中で、仕事仲間や友人と外食や飲みに行くことがよくあるという方は多いと思います。
そして飲み過ぎ、食べ過ぎてしまうという経験がある人も多いと思います。

その一方で中性脂肪はこれといった自覚が無いため、普段は危険性に気づきにくい

ものです。
そのため、日頃からの対策をなにもせずに放っておくと、一旦、中性脂肪値が高くなってしまうと恐ろしいことになるかもしれません…

その様なことになってしまう前に、早めの血中中性脂肪対策をしておきたいものです。

その対策方法として青魚に含まれる「EPA」「DHA」を摂ることがおすすめです。
「EPA」「DHA」はイワシやサバなどの青魚に多く含まれるサラサラ成分で、血中の中性脂肪を低下させる作用があります。

「EPA」が最初に注目されたのは1960年代後半で、そのきっかけはエスキモーという民族の健康状態と食生活の研究からでした。

エスキモーは普段野菜を食べず、アザラシなどの肉を主食としているにも関わらず、他のヨーロッパ人よりも健康状態が良いと言われていました。

そして色々な調査の結果、エスキモーが食べているアザラシはEPAを多く含む海の魚を主食としていることが分かり、そのことから「EPA」が注目されるようになったそうです。