ピアノをやっている友人

大学のときの友人がピアノをやっています。

小学生くらいから始めたそうです。

大学のときはバンドに所属して、ロック、ポップスなども演奏していました。

大学を卒業してからはお店で演奏するようになり、お店で演奏を依頼されるのはジャズの曲が多いそうで、ジャズを練習し始め今はだいたいジャズの曲を演奏しています。

ピアノは一人で演奏することもできますし、歌いながらピアノ伴奏することもできます。

ほかの楽器とセッションすることもできます。

私がお店に聴きに行ったときは、アルトサックスプレイヤーの方と2人でセッションしていましたが、別の日のスケジュールを見たらベースの方と2人のときもあるしサックス、ベースと3人のときもありました。

そのアルトサックスプレイヤーの人と仲良くなったのですが、時々その人の所にアルトサックスを習いに行くようになりました。

その人はアルトサックス教室も開いているセミプロの人だったんで、丁寧に教えてくれました。

私も何か楽器をやりたいなと思っていたのでタイミングが良かったんだと思います。

今でも月に何回かはその人のアルトサックス教室に通っています。

そして、話は戻りますが、ピアノを弾ける友人は、結婚式のときもよく演奏を頼まれています。

結婚式のときは彼女のピアノで結婚の曲を演奏することもありますし、別の方が歌を歌い、彼女がピアノで伴奏することもあります。

サプライズで花嫁が歌い、彼女が伴奏したこともありました。

ピアノは結婚式場にはたいてい置いてあるので、お祝いの場としてピアノ演奏は最適です。

新郎新婦、ご親族の方も大変喜んでいます。

ピアノという趣味を持っている友人はとても充実しています。

私もアルトサックスがもっと上手になったら彼女のように結婚式で披露して見たいなと思っているのですが、まだまだ先の話ですね。(笑い)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です